地球
パンダ転法論
ティアラ
イニシャル
蝶
翼
ラウンド
金剛サクラマニ
長方形
アムリタ
サークル
サクラマニ
リボン
花
ハート
勾玉
サクラマニ弥
クロス
ダイヤモンド
ひとつぶ
プルメリア
馬蹄
水引
アンティーク
盾
サクランボ
ビーンズ
仏陀の白い象
印台
音楽
無核真珠

未来系勾玉ヌータナ★
宝石5個入り価格です
緊急時も光りのスピードで
神々からの守護と祝福を

378,000円(税込)

MLL
  • サイズ
購入数
こちらは、新しい未来系勾玉シャンカラ(K18YG)&ヌータナ(プラチナ)です。
2017年に出雲の神様(のお使い)が、私のところへ夜な夜な出てくることがきっかけで、
勾玉を作ってお売りするようになって、数えきれないくらいの勾玉を
皆さんの所にお届けさせて頂きました。

当初の勾玉は今よりも地金も宝石も今よりもだいぶお値段は低かったので、
地金をたっぷり使い、そして宝石もできるだけ大きく、勾玉にめーいっぱいフルに入るような
大きさも深さもある宝石を、製作さんにものすごく時間と手間暇をかけて、
加工して、留めて頂いておりました。
加工賃がだいぶ高くても地金がまだお値段帯が低かったので、
バランスが取れていたのですね。

しかし、昨今は地金も宝石も当時の2倍以上の価格になってきまして、
大きな宝石を、高い加工賃をお支払いして留めて頂くというのが
かなり難しくなってまいりました。
また勾玉の場合は、宝石を勾玉に入るサイズにリカットして頂くのですが、
宝石のお値段が今よりは少しお手頃だったので、大きな宝石を
勾玉に入るサイズにだいぶ小さくして、(それでも勾玉にとっては大きな宝石を)
時には1ct位のを0.5ct以下くらいにして、留めて頂くというのも普通でした。

でも、今は上記の製作方法はとてもとても元の宝石もお値段帯が高いので、
大幅にリカットしてしまうのも勿体ないですし、
勾玉の幅いっぱいに石留をして頂く加工賃もちょっともったいない、、
これはあの頃は良かったけれど、今は少し無駄が多く、
その無駄にかかる費用がすごいな、、、と思うようになりました。

と同時に勾玉を1個持つというお客様は少なく、
大体ブレスレットやネックレスでそこに大きめな宝石は入れてらっしゃるので、
勾玉にあえて大きな宝石を入れないでもいいのじゃないかとも思いました。
そこで、段々とやはり勾玉にはサイズ的に無理のない小さめな宝石を留めて、
ホロスコープで、もし大きな宝石が必要であれば、チェーンに組み込んだり
指輪やブレス、ネックレスに入れたりして頂ければいいのじゃないかと。
勾玉の厚みが約6个任垢ら、裏表から宝石を留めるとしても、
厚みも無理のないサイズを留めるようにすれば、
加工賃も難しさを軽減できるので、少し抑えられる(その差は何万もです。)と。
そんなことがわかってまいりました。

それから勾玉は今までSサイズを持った方が、大体後で何となくMLサイズを
再注文して頂けることが多く、私も効果はこれはあると思ったけど、
やっぱりMLサイズ以上が本格的に安心できるサイズなんだな、
とも思うようになりましたので、今回の新しい勾玉はもうMLサイズ、Lサイズのみに。

そして新しい勾玉は石留も難しくないサイズの宝石を最初から選定しますので、
宝石代も少し抑えられますし、地金にある程度、幅の余裕を持たせた石留方法ですので、
ツルっと爪の無い留め方もできるようになりました。
その留め方ですと、地金の表面は今までのつや消しよりも、キラッキラな鏡面仕上げの方が
合うのだなということも、ジュエリーコーディネーターの方(イケメン高身長!)と
ご相談していて、新しい勾玉は
石留は爪無し、ツルリン留め、そして鏡面仕上げ、
さらにちょっと今まで大きすぎたかもという、チェーンを通すバチカン部分も
少し小さくすることで、地金にかける費用もまた少し抑えられました。

っということで、新しい勾玉は製作的にも無理がない、
宝石選定も無理がない、そして費用的にも、、もう宝石込みの価格設定で
これが一番お客様にご無理がない、、、といったように
みんなに優しい、そして鏡面仕上げの意味は、実は神棚や神社の御神鏡のように
魔や邪気を跳ね返す作用をプラスして。
この新しい勾玉は、キラッと輝く「光」をより強くモチーフに込めていますが、
「光」というのは、まさに霊感やご神気がわかる方はわかる、
神様の姿、例えば天照大御神様や須佐之男命様などは、
あぁいった形ではなく「光」ですから、その光は風よりも音よりも早く、、、
そう、何かあった時、大水が来た時でもその水の速度よりも早く、
揺れよりも早く、自分を助けに来て頂けるように、つまり
自分がそういったものから離れた位置にいられるように。
近い将来、未来の災害においても、自分が守られる・・・・これを
より強くモチーフに込めて、お作りしたのが、新しい未来系勾玉、
シャンカラとヌータナです。
シャンカラはゴールドを。ヌータナはプラチナの勾玉の名前です。

これからの地球環境の変動の激しい世界を生き抜くために。
太古からの唯一無二のお守りの形、勾玉。
宝石入りのお値段ですので、正直、いつまでこの価格で出来るかといえば、
わからないのですが、ラッキージェムや気になる位置の惑星に
作用する宝石など、ぜひご相談頂ければと思います。

【勾玉】
・シャンカラ K18YGでMLサイズ:約7〜8ℊ
・ヌータナ Pt900でMLサイズ:約9〜11ℊ

Lサイズは13〜16ℊになります。
(重さが重いので、細いチェーンですと切れる可能性があるので、
結構太めのチェーンが必要ですので、今まではメンズさんが多かったです。)

宝石は5つまで込みのお値段です。
超高騰してしまったアレキサンドライトも、今のところは。ハイ。
ですので、宝石価格はこの中に20万円以上は入っていますので、
本当にかなり無理をしたお値段です〜のでクレジットカード決済は、、ごめんなさい^^;



※バチカンはしめ縄タイプと、宝珠(ドット)タイプがあります。
バチカンだけプラチナ、など地金違いもできます。
(ご注文の際に、こちらからお伺いしますので〜ご安心下さい〜)



未来系勾玉の特徴

こちらを見て頂ければわかりますが、従来の勾玉はとても製作さん泣かせのかなり難しいものだったのですね^^;
新しい勾玉は地金の幅にある程度余白を残して、石留をしていきます。
その為、宝石の厚みが少し薄めのものをお使いします。
指輪にお入れするような厚みのある宝石ではないので、宝石価格も若干節約できるので、
宝石入りの価格が実現致しました。


こんなチェーンに組み込むこともできます。
こちらは後々チェーンに大きめの宝石を組み込んでいく予定です。
チェーン自体は別途費用になりますが、こちらのタイプはブレスレットにもアンクレットにも、
そしてネックレスにもなるというものです。
お仕事などで見せられない時は靴下の中にアンクレットとして着けるそうです。


こちらは鏡面仕上げになって、ちょっとお写真ではわかりにくいですが、
キラリとした鏡面仕上げがよりジュエリーらしく、エレガントに。


このキラリな勾玉、動画の方がキラッキラ感が素晴らしくって、よくわかりますので
インスタこちらぜひ、をご覧頂けたらと思います。


管理人の勾玉は真ん中の、つや消しタイプです。
段々と付けているとお肌で磨かれて少しテカテカしてきます。
石留は地金幅いっぱいに留めてもらっていて、このハートが難しいそうですが、
当時は頑張って頂いて、2017年から今まで7年間コロナ感染なしで
色々な場面でも、願いを叶えて下さって、身の安全もお守りして下さったと思います。



ただ、やはり今後の気候変動、地殻変動のことを考えますと、、
新しい勾玉シャンカラも欲しいな、、、という今日この頃です。。
一番右のピンクサファイアのエメラルドカットの勾玉入りのお客様は従来のタイプもお持ちだったのですが、
やはりジュエリー大好きなお客様なので、今回のツルっとキラリな勾玉さんの方が数倍素敵だそうで。
まぁ、、本当にとっても嬉しいご感想でしたが〜
ご自身のアパラによるアクシデントやトラブル除けだけではなく、
これからの全ての震災、災害除けの未来系勾玉、作りたい方、
心に何度も勾玉が出てくる方は、ぜひ、あなたの宝石がここにあるかもしれませんので、
お気軽にお問い合わせ下さいね。


  • サイズ
MLL

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。